WRC2
TOYOTA GAZOO Racing

WRC 2019 Rd.10 ドイチェランド ハイライト動画 | TOYOTA GAZOO Racing

WRC 2019シーズン Rd.10 ラリー・ドイチェランド サマリーレポート https://toyotagazooracing.com/jp/wrc/report/2019/10/summary.html ツール・ド・コルスでの敗戦を糧に改善を進め WRC復帰後初となる1-2-3フィニッシュを達成 ------------------------------------------------------------------------------------------ FIA世界ラリー選手権(WRC)第10戦ラリー・ドイチェランドで、TOYOTA GAZOO Racing WRTは2017年のWRC復帰後初となる、1-2-3フィニッシュを飾った。優勝はオィット・タナック、2位はクリス・ミーク、3位はヤリ-マティ・ラトバラ。これまでポディウムに2人のドライバーが立ったことはあったが、全員が揃って並んだのは初めてである。最後のステージを走り終えたタナックが優勝を果たし、ポディウム占有が決まった瞬間、チームのサービスパークは歓喜の叫び声と、大きな拍手に包まれた。その盛り上がりは過去にない程で、チームの皆が肩を抱き合い、握手を交わし特別な勝利の喜びを分かち合った。